筋肉増強のサプリメントにリスクはあるの?

筋肉増強サプリ

筋肉を増強させるために、たんぱく質が良いことは
よく知られています。

 

しかし、食事から毎日摂るとなると非効率的なため、
サプリメントから摂るという方が増えています。

 

サプリメントはどのような時に飲むのが効率的なのか、
リスクはあるのか、調べてみました。

 

 

クラチャイダム

 

クラチャイダムというのは、タイ発祥の植物です。

 

黒生姜や黒ウコンとも呼ばれていて、栄養豊富な事で知られます。

 

タイでは煮出してお茶にするのがポピュラーで、
年齢問わず愛されている健康食材です。

 

クラチャイダムには、バリンというアミノ酸が豊富に含まれています。

 

バリンは筋肉の強化や疲労回復効果があると言われています。

 

激しいトレーニング後に筋肉を修復する働きがあるため、
筋力増強のためには、摂っておきたい成分と言えますね。

 

疲労回復効果が期待できるので、飲むタイミングは、
トレーニング直後が望ましいと言えます。

 

天然由来の栄養になるため、副作用の心配はありませんが、
過剰摂取には注意が必要です。

 

過剰に摂取しても、即効性は期待できません。

 

 

アルギニン

 

アルギニンは、アミノ酸の一種で、スーパーアミノ酸とも言われている、
優れた効果が期待できるアミノ酸です。

 

アルギニンには、筋肉増強効果が期待できるほか、
疲労回復効果も期待できます。

 

アルギニンは、体内でも生成されるアミノ酸ですが、
年齢とともに十分な量の生成がされなくなります。

 

アルギニンを十分に補給することで、
若々しさを保つことが期待できます。

 

アルギニンの疲労回復効果は、アルギニンが代謝する過程で、
体内のアンモニアを取り除き、乳酸を代謝させる働きがあります。

 

この働きから、疲労回復効果が期待できます。

 

また、成長ホルモンの分泌を促進するため、
筋肉増強に役立ちます。

 

アルギニンは、就寝前やトレーニング前に摂取するのが効果的と言われています。

 

アルギニンの副作用としては、過剰摂取により下痢になることがあるそうです。

 

 

HMB

 

HMBはアミノ酸の一種ロイシンが代謝されてできる物質です。

 

HMBは、筋肉増強と、筋肉分解防止効果が期待できると言われています。

 

また、筋肉の損傷を抑えてくれる働きがあるため、
ハードなトレーニングをする方にも、お勧めの成分です。

 

トレーニング前後や寝る前に摂るのがお勧めです。

 

過剰に摂取しなければ、副作用の心配もない成分で、
プロアスリートの愛用者も多い成分です。

 

過剰に摂取してしまうと、肝臓機能の低下や腎臓機能の低下といった、
副作用がみられることがあるそうです。

 

もともと、肝臓や腎臓に問題がある方も注意しましょう。

 

関連ページ

筋肉を増強させる方法はあるのでしょうか?
筋肉増強についてのコラムです。筋肉量をアップさせるための方法について詳しくご紹介しています。
筋肉を増強させる成分とは?
筋肉増強についてのコラムです。筋肉を増量させるための成分について詳しくご紹介しています。
筋肉をつけるためにはどんな食事が有効?
筋肉増強についてのコラムです。筋肉を付けるために必要な食事について詳しくご紹介しています。